スタッフ紹介

スタッフをご紹介

地味に各分野のエキスパートが集結している板BARです。

それぞれ全国各地で活躍した経験がありますが、根はやはり「どさんこ」。

お店で会ったら、気軽にお声がけください!



料理長 鈴木 光夫
北海道札幌市出身

北海高等学校でレスリングのトレーニングに明け暮れた高校時代。

全道大会優勝、北海道代表として栃木県[栃の葉国体]に出場してます。

高校卒業後、ススキノの割烹くすのきの門をたたき、

その後は和食一筋に札幌市内の割烹、飲食店、ホテル総料理長を経て、今に至ります。



店長 渡辺 康
北海道北広島市出身

沖縄県「はいむるぶし」でレストランウェイター、バーテンダーとして勤務の後、

東京・札幌でバーテンダーとして勤務。

資格が豊富!調理師、日本の宿おもてなし検定中級、

スコッチ文化研究所認定ウイスキーエキスパート、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。



食材開発・営業 石井 由紀
北海道新ひだか町出身

農家の嫁として自営野菜農業に従事(3世帯)。

ピーマン、グリーンアスパラ、メロン、カボチャほか、数多くの野菜を生産。

北海道新冠町・太陽の森ディマシオ美術館の営業活動のほか、

北海道新冠町を中心とした日高地域の野菜・魚・肉の仕入れに奔走しています。



バーテンダー 金子 里沙
北海道札幌市出身

母が経営するすすきの「ヴィンテージ」で勤務の後、

沖縄料理店「りっかりっか」で中心スタッフとして活躍。

若者からおじ様たちまで多くのファンを抱えて板BARでは女性バーテンダーに挑戦。

舌足らずで軽妙なトークで板BARの雰囲気を明るくしています。